山形大学蔵王樹氷火山総合研究所

Zao Virtual Center

樹氷探偵室

蔵王山周辺域の大気環境は2つの点で大きな変化が見られています。

本探偵室では、蔵王山周辺域の樹氷・エアロゾル・降雨を地球化学の立場から解析することで、大気環境の変遷を明らかにしていき、越境汚染や地球温暖化についての対策を検討します。そのため、内外の研究者との共同研究も推進していきます。

  1. 越境大気汚染(PM2.5)と酸性雨、黄砂(PM10)の観測と安定同位体による起源特定
  2. 人工衛星による越境大気汚染等の可視化と、越境汚染予測
  3. 樹氷史から地球温暖化影響を解析
  4. 樹氷関連の資料発掘と樹氷史の修正

なお、得られた研究成果は随時報告します。

参考文献

研究成果

活動状況は成果でご覧下さい.